​左義長と火伏祭り

​左義長とは御札やお守り、正月飾りなどをお炊き上げする行事です。石川では小正月の1月15日に行う神社が多くございますが、当社では1月16日に火伏祭りと合わせ執り行っております。
寛永10年(1633年)1月16日に落雷により氏子町内が大火に見舞われ、大変な被害がでました。以来この日に地域の防火・安寧を祈念し、火伏祭りが執り行われる事となり、今日では左義長と合わせて執り行われております。

・場 所    

波自加彌神社遙拝所(社務所兼宮司宅)

金沢市二日市町ヌ131番地

・日 時    

令和2年1月16日(木) 午前7時~午後3時まで

・概 要    

​お守り、御札、正月飾り等をお預かりしてお炊き上げいたします。

ご参拝の方にしょうが湯、神湯の振る舞いがございます。

玉串料お納めの方には、鎮火札・節分の福豆をお渡ししております。   

 

※以下のものはお受けできません。

・だいだい、鏡餅、金属・陶器類等の燃えない物。

・明かな家庭ごみ、ぬいぐるみ・人形等思い出の品。

※左義長は波自加彌神社ではなく遙拝所(石川県金沢市二日市町ヌ131番地)にて実施しております。 

波自加彌神社遙拝所(社務所件兼宮司宅)へのアクセス

波自加彌神社

〒920-0103

石川県金沢市花園八幡町 ハ165番地

TEL:076-258-0346

FAX:076-258-0703

© Hajikami Shrine.